人気ブログランキング |

595 残像

c0049767_7581792.jpg

幻と消えた命
ただでさえつらかった日々を
さらに生き地獄を強いる悪魔が
ここから引き剥がしていった
生きていた残像のみがここに集う
影を追いかけながら
いるはずもない彼らとともに
ここを歩く
なさけなくて
なさけなくて
くやしくて
くやしくて
瞳がかすみあるけない
わすれない
この無念


 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 猫ブログへ  ブログランキング 人気ブログランキング
家なき猫のこと、みなさんに知ってもらいたくて・・・・・ランキングポチッと・・・・お願いします



あるひ突然
たくさんいた猫の姿が見えなくなった
いつも陽だまりに眠る三毛
兄弟で遊ぶキジトラ
さみしげにたたずむサバトラ
愛くるしい顔のチャトラ
すべて一晩でいなくなった
さがして
さがして
戻ってくる日をまった
昨日ある人から突然聞いた
「猫盗り」がきた・・・・・
信じられない
信じたくない
戻ってくること
どこかに逃げて無事でいること
きっとそうに違いない
うわさにすぎない
そう信じながらも悔しくて
つぶれそうになる
トラックバックURL : https://nora8787.exblog.jp/tb/5953373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Gigicat Blog.. at 2007-04-27 20:15
タイトル : 猫の場所
猫のいる場所って、独特の雰囲気が流れていませんか! ... more
Commented by くりくり at 2007-04-26 09:15 x
私も今朝から涙が止まりません。近所の田んぼの中の
わらの山にブルーシートがかぶせてあって、その中で
まだ幼い猫が出産し、えらいところで子育てしてるなと
心配していたら、案の定、月曜たぶん田んぼの持ち主が
ブルーシートを撤去したのでしょう、露天になってしまったわらの
くぼみで授乳していました。火曜の夜雨が降り始めたので
見に行ってみると、4匹の生後1週間くらいの子をお腹の下に
守り、ずぶぬれになっている母猫、とりあえず家の隅のダンボール
に保護しました。でも夫はこれ以上猫を保護することは許さない
だろうし、子猫の里親探しも大変だなと、私の本心は自分のことを
心配していたのです。
昨夜まで本当におとなしく夫にもばれず、そして今朝ご飯をあげに
行くと、もぬけの殻なのです。雨があがり夜中、1匹ずつ子どもを
くわえどこに行ったのでしょう。元の田んぼにも戻っていないのです。
たぶん私に遠慮して、雨の間だけお世話になりました、ありがとうと、
自ら身を引いてくれたようで、その潔さに涙が止まりません。
cochiさんの今朝のコメントでも、本当にひどいことをする人間、こんなに優しい猫たちなのに・・・
Commented by 太陽と猫屋敷のママ at 2007-04-26 10:26 x
同じ人間のする事ですか?心無い大人が増えていると思います。
猫盗りって、、、保健所ではなく何かに利用されるという事ですか?
人馴れしていた猫たちですよね。絶対許せません!!
くりくりさん、私も同じような経験をしたことがあります。自分の事を心配してしまう気持ち、、どうしてまた見つけてしまったんだろう、、、本当によくわかります。それくらい里親を見つけるのは簡単ではないし、保護した時点で自分が一生面倒看るかも、、、とすごく決心が要ることですよね。
くりくりさんの気持ちは充分伝わっていると思います。全ての猫を幸せに出来たら、、みなさん同じ気持ちだと思います。変な大人は増えています。いい年のおっさんが道に車の吸殻全てぶちまけていくのを目撃しました。若い子がコンビニの駐車場で堂々と捨てていくのは見たことがありましたが、、本当に情けなかったです。注意できなかった自分にも腹は立ちました。せめてと思い掃除するのが精一杯でした、、、
Commented by まま at 2007-04-26 12:55 x
悔しいです。悲しいです。
情けないです
Commented by at 2007-04-26 15:41 x
涙が止まりませんでした。読んでいてとても心が痛くなりました。
大切な命なのに・・・どうしてなんだろうと疑問が頭の中をかけめぐります。
どんな命だって大切な物なのに・・・
Commented by 猫ママ at 2007-04-26 18:06 x
酷すぎます!!
涙が...止まりません...悔しいです。

可哀想~~可哀想~~可哀想だよ~~~(号泣)
Commented by アンジェ at 2007-04-26 18:54 x
日曜の朝、自宅前の道で男性が「茶色のいてるか?白いのは保険所に送るから」と誰かに大声でいうのがきこえました。いそいで、出るともうだれも居なかったのですが、我が家に遊びに来る子はキジトラとサビが混じったような子です。猫とは限らないのですが、「茶色」というのはその子を指してるのかとおもい心配しました。「みんな逃げて!」と叫びたい気もちでした。駐車場のシャッターをあげていつでも逃げ込めるようにしました。しばらくすると、やってきたので一安心しました。姿を見るまでは心がつぶれそうでした。白い猫は私は見た事がないのですが彼の言ってた「白い」子を思うと涙がでます。
動物愛護法というものがあるのに、殺処分や猫とりがまかりとおる、現実が理解できません。愛護法のもと、ノラさんには全頭避妊・去勢を施せばこれ以上ふえません。あわせて、悪徳ブリーダーも取り締まっていけばこんなことにならないのでは?殺処分にかけるお金を、避妊去勢につかってくれればいいのに。胸がいたくて、涙がとまりません。
Commented by くりくり at 2007-04-26 23:13 x
太陽と猫屋敷のママさん、励ましありがとうございます。
私こそ心の小さな偽善者なのに何を偉そうに人に意見など
言えるのかと思っていたんです。
捨て猫を拾ったことから思わず足を踏み入れたこの道、
家のない子の今日食べるご飯を心配し、新たに妊娠してる
猫をみつけ、その子とお腹の子の行く末を心配し、また新たな
餌やりの場所を増やし、お金と自分の時間を削り、それでも
本当に終わりのないこの道、後悔が半分、そして皆さんと
同じように、少しでも猫ちゃんの助けになれる自分を誇りに
思う気持ちが半分。それにもましてこの道の先人者たちに
改めて敬意を表する気持ちが大。
やはり避妊、去勢をして不幸な子を次世代に増やさないことが、
悲しいことにこの道の一番の近道だと思いました。
本当に本当にcochiさんの願うように、がせねたであって欲しいと
願います。うわさであって欲しいと願います。どこかで幸せに暮らして
いるんだと・・・・
Commented by kkagayaki at 2007-04-27 00:08
ボランティアをしていた時にこんな話は随分聞きました。私が餌をあげていた子達もある日突然いなくなりました。どこをどう探してもいません。
子ネコではないので飼おうと思って連れて行く人はいないと思います。

人間の為の監視カメラがあるのなら猫を盗られないように、またどんな人が捨てていくのか猫用の監視カメラが欲しいです。
Commented by katochans at 2007-04-27 22:54
突然いなくなった猫達・・・心配です。祈らずにはいられません。
コメ入れられている皆さんも同じようにいろいろな体験をしていらっしゃる、、同じ人間のすることとして、自分が恥ずかしくなります。
今お友達ブログの間でへその緒がついたままの子猫を保護した旨の緊急記事が沢山リンクされています。絶対人の手で捨てられたのでしょう。このことも情けない・・・
我がの庭にきていた猫がいつも日向ぼっこしていた場所。彼が事故でなくなっても、ほかの誰かが雨風よけに使ってほしいと撤去できずにずっと置いてあります。
でもきっと、魂になっても彼はこの庭に来ているのでしょうか?誰も家には来てくれなくなりました。。だから庭に向かって「今日はお日様が気持ちいいね」って声をかけるんです☆
Commented by クロージョー at 2007-04-28 00:56 x
人が嫌いになりますね・・
狂ってるのは、人間。
嫌な事件が多いこの頃
懸命に生きてる猫たちに
平気で、あたりまえのように踏みにじるエゴさ。
因果応報。
天が罰を下しますように・・
ああ! 猫盗りって一体誰がしてるんだあ!
これが先進国なの?美しい国なんかじゃない・・
Commented at 2007-04-28 04:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by waio at 2007-04-28 09:02 x

「新刊JP」という新刊紹介のサイトがあるのですが
4月24日の「新刊ラジオ」というコーナーで
「のらねこ。」が紹介されています。
本の紹介だけでなく、本の中のいくつかの文章を朗読しているのですが
何度も読んだ文章なのに、耳で聞くとまた新たな感慨がありました。
本の紹介者が「のらねこの見方が変わった」と言っています。
こんなふうに、少しずつでものらねこのことを知ってもらえるといいですね。
http://www.sinkan.jp/blog/2007_04_24.html

Commented by Gigicat at 2007-05-12 22:18 x
トラックバックありがとうございます。

家も野良猫の溜まり場になります。
妻がかわいそうだと餌をやってしまうのです。しかし、悲しいかな長くは続きません。もって2ヶ月ぐらいでしょうか?来なくなります。

死んだのか?捕まったのか?誰かに飼ってもらっているのか?

どうしたんでしょうね。
いまも新しいのが来ています。案の定餌をやっています。(^^ゞ
家には愛猫が1匹いまして、野良が来ると狂ったように怒ります。

両方仲良くはなかなかいきませんよね。
by nora8787 | 2007-04-26 08:02 | 0551~0600 | Trackback(1) | Comments(13)

街角の野良猫(のらねこ)の生活をきりぬきます せつなすぎてつらい思いさせましたら おわびいたします コメントは鍵コメ大歓迎です ここの写真の子達ほとんどは里親募集です 声をかけてくださいね