547 守られてるからこそ

c0049767_1332612.jpg

広い公園でたたずむ君を
ぼくは自由だと思わない
ルールのもとに生きているぼくを
不自由だとも思わない
自由とは
自分が自分らしく生きること
理不尽に振り回され
自分が自分らしく生きられない君たちをみて
ぼくは
自由という言葉でごまかし
ふみつけることは到底できない
守ってあげたい
そして
君たちは君たちらしく生きるといい



 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 猫ブログへ  ブログランキング
家なき猫のこと、みなさんに知ってもらいたくて・・・・・ランキングポチッと・・・・お願いします
[PR]
トラックバックURL : https://nora8787.exblog.jp/tb/5624054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 猫屋敷と太陽のママ at 2007-02-28 14:01 x
家の子と似ています。実家の駐車場に捨てられ、白血病でした。
可哀想だけど、隔離して自宅での点滴となりました。
普通は野良の子だと掃除機の音を嫌がるのですが、全く動じませんでした。飼われていたのかな、、、?病気とわかっていて、、?
捨てていく人を私は絶対に許しません。私は元飼い主のために、保護しているのではありません。勘違いな人が多くて困っています。
それでも頑張るしかない。猫ってすごく感情に敏感だから前向きにいきたいと思います。
ここに来ると元気をもらえます。Kochiさん、みなさんありがとう。
Kochiさんの本今日届くみたいです。楽しみです。
Commented by SEKI at 2007-02-28 14:38 x
自由というのは、居場所があって、安心という保障があって、はじめてなれる気がします。
この猫ちゃんは、自由ではなく、必死です。
必死に生きてるだけです。

うちの猫も、野良の頃は、昼は田んぼの中で、夜は木の上で寝てました。
傍目には、自由気ままに暮らしてるようにみえましたが、なにも楽しくて木に登ってたわけじゃない。
そこが、一番安全だったからです。
人間は、とかく都合のいい理屈をつけたがる。
私だって、猫のきもちが、よくわかってるわけじゃない。
でも、だからこそ、都合よくごまかさないで、しっかりと現実を、真実を、見据えたいって思います。
Commented by 浅葱 at 2007-02-28 16:46 x
自由…なんて都合のいい言葉だろう。
人は彼ら彼女らの真実の姿を見たくなくて、そんな言葉でいつも自分をごまかしている。
汚れた体 悲惨な最期…だれもそれを真っ直ぐに見つめようとはしない。
けれど、ここに集まる人たちのように、真実を知って それでもなお彼らを愛する人がいる。やさしい やさしい人たち…。

HARUtが虹の橋へ旅立って一週間がたちました。
守ってあげられなかった後悔は いまも私を責め立ててます。
広い公園でたったひとり 自由に生きられず そして自由に死ぬこともできなかった…HARU…。kochiさんのことばのひとつひとつが とても痛いです。


Commented by at 2007-02-28 20:01 x
白猫、少々薄汚れて、疲れたような表情ですね。
もうすぐ春ですよ。
Commented by あきら at 2007-02-28 21:15 x
夜は寒いもんな!辛いだろうよ!家のコタツで居眠りしてる猫とこの子達と何が違う?暖かい部屋でPCに向かっている俺は何なんだろうか?裸でじっと一夜を耐えるなんて考えられない。一冬ずっと。でも逢いに行けば「私達は大丈夫だよ。何とかやっているからね。ありがとう。」とばかりに何とも愛らしく迎えてくれるんだよ。あんな仕打ちにあってるのに。。。怪我もしてるし、風邪も引いてるし、全然大丈夫なわけないのに(涙)
Commented by ちょこ at 2007-02-28 22:08 x
Kochiさん、コメントありがとうございました。
この写真の子は、ほんとうに心細そうですね。少しでもそばにいてあげたいですね。携帯も使えないですものね・・・。
のらねこたちがこんな思いをしてること、1年ぐらい前まで気付かずに過ごしていました。
まだまだ何をしていいのか分からないことだらけですが、、、またお邪魔させてください。

Commented by チャコニャン at 2007-03-01 00:06 x
どうしたら、こんな健気な猫達全てを守ってあげられるのでしょうか?
自分に出来る範囲のことはしてきたつもりでも、中途半端でしかない。
ここを訪れる方のコメントを拝見していると、「どうして、こんなに猫達のことを愛しく想い、頑張っている方がいるのに、厳しい暮らしを過ごさなければならない猫達がいるのだろうか?」と。小さなもの、弱いものへの手助けさえも非難される世の中。だから、いじめや虐待なんて問題も。昔からいじめなんてあったと思う。だけど、いじめられている子がいれば助ける子だっていた。でも、今はいじめられている子がいても、見て見ぬふり。怖い世の中ですよね。私にも息子が一人いますが、他人の痛みのわかる人間になって欲しいと思います。それと同じで、動物にだって、感情や痛みがあることを教えたいと思っています。そんなこともわからない大人が多すぎて悲しいけど、ここを訪れると救われます。
kochiさん、みなさん、ありがとうございます。
Commented by noa & ash at 2007-03-01 00:35 x
noraさん&皆さんは初めまして。
このブログに出会い、過酷な状況で強くなってしまう野良猫ちゃんたちの写真をみていると辛く涙が出てきます。人間である事を申し訳なく思います、でもnoraさんや書き込みコメントを読むと、ペットを飼うことへの罪悪感が少し減りました。

私もシェルターで保護された2匹の子猫と暮らしています。もうすぐ去勢手術の予定があり、都会の完全家猫達なので閉じ込められ、窮屈な思いをさせてるのでは…と、私の勝手でごめんねぇ…、保護されず野良猫でいれば…っと思っていました。 

野良猫ちゃん達は自由に気ままに暮らしていると思っている人間はまだ大勢います、ペットを飼う事自体人間のエゴだと思い、はじめから見ないふりをしている人間もたくさんいます。そして、その周りにいてペットと暮らしたくても家族や同居人の理解がないと難しいから、泣く泣くあきらめている人もいます。その人たちにとってこのHPは力を与えてくれます。もっとみんなへこのHPや活動が知れるといいですね。
ありがとうございます。
Commented by まかりん at 2007-03-03 22:15 x
今日「のらねこ」が届きました。やっぱり涙が出ました。どんな理由であれ動物を捨てていく人間は許せません。崖っぷち犬で一時的に注目されても、もらい手が殺到するのはあの犬だけ。他にも命の崖っぷちに立っているこたちが、何千何万もいるのに…。また、キャットフードを送りました。今私にできるのは、これぐらしいかありません。ごめんなさい。
by nora8787 | 2007-02-28 13:36 | 0501~0550 | Trackback | Comments(9)

街角の野良猫(のらねこ)の生活をきりぬきます せつなすぎてつらい思いさせましたら おわびいたします コメントは鍵コメ大歓迎です ここの写真の子達ほとんどは里親募集です 声をかけてくださいね