543 1歩

c0049767_8203097.jpg

視の先にあるもの
それは
希望か不安か
心のうしろにあるもの
それは
絶望かあきらめか
あと1歩
いま1歩
この距離が
とてもとても
ながくて険しい
動かないで
ぼくがそこに迎えに行くから



 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 猫ブログへ  ブログランキング
家なき猫のこと、みなさんに知ってもらいたくて・・・・・ランキングポチッと・・・・お願いします
[PR]
トラックバックURL : https://nora8787.exblog.jp/tb/5595650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 櫻未咲~ちゃあとシロチの.. at 2007-02-24 10:43
タイトル : HARU
出会ったのは  浅春の きさらぎ きみは たったひとり 夜の底で 震えていたね ご飯場の大人猫たちを いじめられないぎりぎりの距離をたもって ただ じっと見つめていたね どれくらい ひとりだったの どれくらい 凍えた夜を過ごしたの お腹がすいて お腹がすいて 泣くことさえ できなかった きみ 自分が どうしてこんな所にいるのか わからない そんな瞳で ただじっと見つめていたね どれくらい そうしていたの どれくらい そんな朝と夜を すごしたの 寒くて 寒くて 泣くことさえ できなかった きみ ...... more
Commented by 浅葱 at 2007-02-24 10:50 x
TBさせていただきました。

植え込みからじっと見つめる瞳が HARUに重なります。
なにを見ても なにを聞いても 涙があふれます。
後悔ということばしか いまの私にはありません。
発見した時の あの無惨な姿がいまも忘れられません。

私は どうすればいいのでしょうか。
Commented by 猫ママ at 2007-02-24 13:19 x
浅葱さん、HARUちゃんのこと…教えてください。
私は遠くで何にも出来ないけど…一緒に想うことは出来ます。
本当に辛い想いをなさったんですね…このメールで解ります。

この写真の子は未だ、子猫なんでしょうか…大きな瞳の奥に不安と怯えがありますね。捨てられたんでしょうか・・・。
早く勇気を出して一歩、外に出てきて欲しい。
kochi さんの優しい温かい手が貴方を待っているんだよ…恐がらないで
出てきておくれ・・お願いだから・・・(祈)
Commented by at 2007-02-24 18:38 x
この瞳、警戒と不安。
凝縮されています。
Commented by ちょこ at 2007-02-24 22:23 x
最近我が家に来た子猫も、始めはこんな風でした。
兄弟2匹でいたのですが、1匹だけしか連れてこれませんでした。
残ったもう1匹は今もこんな目でどこかに潜んでいるのでしょうか?
毎日訪ねていってますが、もう出てきてくれません。
「のらねこ」早速購入しました。胸が詰まりましたが、素敵な本でした。
ありがとうございました。

Commented by くりくり at 2007-02-24 23:03 x
毎晩の餌やりで、初めて見る他所からやってきたばかり
の子って、こんな不安な警戒心、猜疑心いっぱいの顔で、
車の下や茂みの中から他の子がご飯を食べているのを
見てるだけ・・・。それでも毎日の餌やりで少しずつ近づいて
来てくれて、そしていつの間にか他の子と一緒に、いつもの
場所で待ちどおしそうに私を待っていてくれる、しかも足に
すりすりと身体まで摺り寄せて・・・・。
kochiさんの「ぼくがそこに迎えに行くから」、この言葉にすごく
感動しました。私がこの子なら、こんな感動的なプロポーズ
のような言葉に、すぐにkochiの胸に飛び込んでいくのに!!
(夫よ、ごめん!)本当に、本当に胸がきゅんとしました。
どうか勇気を出して、kochiさんを信じて幸せへの一歩を
踏み出して欲しい!!
by nora8787 | 2007-02-24 08:23 | 0501~0550 | Trackback(1) | Comments(5)

街角の野良猫(のらねこ)の生活をきりぬきます せつなすぎてつらい思いさせましたら おわびいたします コメントは鍵コメ大歓迎です ここの写真の子達ほとんどは里親募集です 声をかけてくださいね