0486 凛と

c0049767_037686.jpg

ひどい仕打ちに
恨むことなく
妬むことなく
凛と生きる
人は
この命たちを
踏みつけていいものだろうか



 にほんブログ村 猫ブログへ  ブログランキング
[PR]
トラックバックURL : https://nora8787.exblog.jp/tb/4951456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 猫ママ at 2006-11-14 13:31 x
あぁ~、そうです、本当にそうですよね…(涙)
猫達はどんな目に会っても凛として生きる…そうなんです。
だから私は彼らに惹かれるんですね…。
もう、涙が止まりません…
Commented by 周作 at 2006-11-14 20:50 x
  神性を

   宿す初冬の

  シルエット


生きる物には全て神性があるという思いは、
かつて人間の美徳でした。
改めて教えられます。
Commented by アンジェ at 2006-11-14 22:16 x
救えませんでした。駐車場にえさを食べに来てた親子を以前捕獲したのですが、2階の窓から、子猫なのにダイブして逃げました。それから警戒されてしまいました。すこし大人になって、ノラなのに、大きな声で鳴いて道行く人にえさをねだったりしてました。最近また遊びにきてくれるようになったので、今度はあせらず信頼関係を築きながら保護しようとおもっておりました。9日の朝何か食べてたいというので残り物の「おさしみ」をあたえると一目散に陣地にもってかえりました。次の日から姿を見なくなり心配してたら、昨日ご近所の人に「9日にネコがお宅の前で事故にあってしんでいた。保険所のかたをよんで処理をしておきました。お線香もあげておきました。」といわれました。たった半年の命。最後に食べた「お刺身」は美味しかったかい?いつも親子で日向ぼっこしてたのに、母ネコが、今日自宅の前でわが子を探してました。寒くなるこれから、母は1匹で寒さをしのぐのです。なぜあのとき、取り逃がしたのか?悔しいです。
Commented by 周作 at 2006-11-14 22:31 x
アンジェ様

   秋の日に

    優しさ胸に

     虹の橋

その猫さんは「おさしみ」よりアンジェさんの
優しさが嬉しかったと思います。
Commented by 猫屋敷と太陽のママ at 2006-11-15 10:42 x
アンジェさんの気持ちは、子猫に伝わってると思います。母猫さんの子
を探す姿はせつないですね。最近会社にやってくる猫を捕獲して、去勢、避妊しています。その中に、ボス猫らしき風格の猫がいるのですが、検査の結果猫エイズでした。投薬のため数日ケージの中で過ごしたのですが、生粋の野良さんなのか威嚇しっぱなしでした。これから寒さが厳しい中、このまま家猫にしたい、でも家にはたくさんの猫が居る、、、この子にとって本当の幸せは、、、?言い訳かもしれませんが、先住猫がいる以上
この子だけに愛情を注ぐのは難しい。。先程ケージから放しました。一目散に逃げて行きました。またご飯食べにおいで、ごめんねと、、、。もっと
自分に力があったらなと毎日その繰り返しです。
Commented by 猫ママ at 2006-11-15 12:43 x
kochi さん、アンジュさん、太陽ママさん、そして周作さん、何時も皆様に元気を貰っております。
アンジュさんの辛い経験…本当に野良と共に生きているとこんな辛いことが沢山ありますよね。何度経験しても慣れることがありませんので、その度に胸が痛みます。でも子猫はアンジュさんの優しさに触れることが出来てそれだけでも生きた価値があるとおもいます。周作さんが詠んで下さった「虹の橋」で今頃は元気に遊んでいると思います。そしてきっとアンジュさんにありがとうとエールを送っていますよ。ですから元気出してくださいね。
続きがありますので次に送ります。
Commented by 猫ママ at 2006-11-15 12:45 x
太陽ママさんも…その辛い選択…本当にお察しいたします。
私もエイズキャリアの野良猫の面倒をみていますので何とかしてやりたいというお気持ち良く解ります。でも私が見ている子は野良の中の野良で一度不妊のために捕獲して以来、絶対に傍に来ないし捕まらないように物影に隠れて餌を待っています。最近はエイズのせいで口内炎になっていると思われますが何とか餌をすり身にして与えたり去年から幸いダンボールを置かせてもらえるようになったので使い捨て懐炉などを入れて外猫として保護しています。痩せたし体も汚れたままで見ているのも辛いですが多分、この子は家でケージに入れて保護するよりも此処に居た方がストレスも無く過ごせると思い…それでも毎日後ろ髪を引かれながら帰途についてます。太陽ママさん、これからも猫達をずっと見守ってゆくんですね・・辛い時はお話を聞かせてください。私も頑張りますね!!
Commented by アンジェ at 2006-11-15 21:14 x
みなさん、ありがとうございました。後悔の涙にくれておりました。子猫ながらも、野良猫らしく凛とした美しく可愛く健気なネコでした。今でも親子で日向ぼっこしている幸せそうな姿を思い出すと涙が出ます。ネコを見送ってくださったかたはとても優しい方で本当によかったです。でも、心無いことを言う方もおられます。野良猫だから死んでもいいようなことをいわれると、あまりにも哀れで可愛そう。ネコ好きでないにしろ、死んでしまった哀れな子猫にムチうつような言葉は聞きたくありません。
毎日供養していますが、今日で7日目、一区切りをつけて彼を天国の虹の橋へおくりだしてあげたいとおもっています。橋で私を待っててね。わたしが何十年か先に虹の橋にいったら、みんなと一緒に橋を渡ろうねと約束しました。
Commented by tomo at 2006-11-15 22:28 x
アンジェさま、皆さま、こんばんわ。
アンジェさまのコメントを読んで私も少し前におこった事を思い出し涙しました。

私も最近まで野良の子猫達にエサやりをしていました。毎夜車で向かうのですが、
その日エサやり場へ続く車道の隅で動かなくなった物体を見ました。
どうか私の知っている子猫ではありませんように。と祈りも空しく走って現場へ
行きましたがエサやりしていた内の一匹でした。私は無我夢中で動かなくなった
子猫を近くにあった箱に入れ、撫でました。夜が明けると保健所が処理してくれる
とは思いましたが、昨日までエサを食べに来てた子がこれ以上無残な姿になる
のに耐えられませんでした。まだ硬直も無く微かに温かかったのを覚えています。
その日に限ってエサやりの時間が少し遅れたのを後悔しました。もう少し30分でも
早くついていればと思いました。私は4ヶ月しか生きられなかったその子を夜の
海辺へ埋葬しました。
事故現場を見なかったのはせめてもの幸いだったと思います。
Commented by 周作 at 2006-11-15 23:26 x
辛い現実に真正面から向き合う皆様の姿勢に、
本当に頭が下がります。
呑気に俳句をひねってばかりいていいのか?
自分に疑問が湧いてきました。

残念ながら昨今の風潮は、
口先では命の大切さを謳っても、
現実には外猫にゴハンをあげて増えると
何かと面倒だから見殺しにしましょう。
というような感じです。

そんな有様で、小さい子供達に
命の大切さを説教したところで、説得力は無い。

だからいくら理屈で議論しても世の中は荒んで行くばかり。

ブログ主様や皆様のように、色々大変だから皆で
智恵を絞って共に生きる方法を考え実践する・・。
という方向にまず大人が変われば物質的な豊かさの
追求だけでなく、未来に希望が持てるようになるのでしょう。




Commented by あきら at 2006-11-16 07:39 x
テレビのポチタマとかで幸せそうに珍芸など披露しているネコを見れば見るほど、寒さに震え生き延びる事だけで精一杯の野良達を思い出し、泣きたくなるほど悲しいです。
Commented by 猫ママ at 2006-11-16 15:00 x
アンジュさん、tomo さん、あきらさん、皆様のコメントに涙が止まりません。周作さん、何時も俳句、ありがとうございます、癒されています。又、お願いいたします。
でも皆さんの辛い思いを読んでいて切実に思います。
優しい気持ちの人だけがどうしてこんなに辛い思いをしなければならないんだろう…どうしたら健気に生きる小さな命を何にも感じない目先の楽しさだけを追っている不特定多数の皆に伝えたら良いんだろう…!!

昨日は物凄い雨風で餌を食べに来る時間になっても1匹も現れませんでした。帰る頃には着ていた合羽もグッショリで中まで雨が染みとおりました。私は着替えて温かい部屋で体を乾かす事が出来ますが野良たちは何処で雨宿りしているんだろう…濡れたら乾かす場所はあるんだろか…冷えた体を温める寝床はあるんだろうか…本当に辛い気持ちですが助ける術が有りません・・・。
残った餌を雨の当たらない人が見つけにくい場所に隠しておいてきまた。本当は餌を放置してはルール違反なんですけど雨で食べに来れない猫ちゃんの為に人が勝手に作ったルールなんて無視しました。翌日、片付ければ良いんだと…そう思いました。
by nora8787 | 2006-11-14 00:39 | 0451~0500 | Trackback | Comments(12)

街角の野良猫(のらねこ)の生活をきりぬきます せつなすぎてつらい思いさせましたら おわびいたします コメントは鍵コメ大歓迎です ここの写真の子達ほとんどは里親募集です 声をかけてくださいね