483 木枯らし

c0049767_2291692.jpg

ここで散った
小さな命のように
枯葉は木枯らしに舞う
外の子は
散っていった命のためにも
生きる
ぼくたちは
散った命を無駄にしないためにも
優しく生きたい
風にのった枯葉は
たかく
高く
舞い
あおい
青い空に
吸い込まれていく


 にほんブログ村 猫ブログへ  ブログランキング
[PR]
トラックバックURL : https://nora8787.exblog.jp/tb/4907911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さち at 2006-11-08 08:09 x
昨日の朝からかなり冷え込んできましたね。

出勤前の日課、今朝も野良達が元気に出迎えてくれました。

kochiの“言葉”、猫達の“純粋さ”のおかげでいつも元気に

過ごせます。

ありがとう
Commented by 猫ママ at 2006-11-08 13:39 x
昨日は大嵐で寒かったんですが今日は一変して青空が広がってホントに良い天気です。
kochiさんのコメント…風に乗った枯葉が高く高く空の向こうに吸い込まれていく・・・情景が目に浮かんできます。
あぁ…生きてゆくっていうことは何て凄いことなんだろう…と思いました。
一人ぼっちで寂しくても家が無くても襤褸を纏っていても命がある限りは生きてゆく…それが明日へ繋がる源なんだなと…。

この写真の猫ちゃん…汚れているし寂しい横顔をしています。
行って「大丈夫だよ」と背中を撫でてあげたい…ほんの一瞬でも良いから
温もりを伝えたい…そして私も優しさを分けてもらい寂しい君と同じ様に今日も元気で生きてゆける…そう思いました。
でも大丈夫…kochiさんが見てくれています。フイルターを通して、そして
優しい手を通して…きっと温もりが伝わっていると思います。

Commented by rajio at 2006-11-08 16:06 x
1ページを読んだだけで涙があふれてきました。
この世には幸せな猫だけじゃないのですよね……。
野良猫が1匹でも減ることが私の願いです。

これから寒くなってくるし、冬を越せない子もたくさんいるんでしょうね……。
人間にできることはこういう猫ちゃんを増やさないことですよね。
自分にできることといえば去勢・避妊を知人にすすめることくらいですが
これからも続けて行こうと思いました。
Commented by 猫屋敷と太陽のママ at 2006-11-08 17:08 x
とうとう家の猫が50匹を越えようとしています。毎月の餌代、病院代で最近では化粧品も安い物になってしまいました。独身の時は、自分を着飾るのが大好きでした。毛皮も何も考えず買ってたし、自分のためにお金を使ってました。今は、猫たちの幸せそうな顔が一番嬉しいです。仕事と家事と(パパに協力してもらってます)育児で大変だけど、猫のために頑張ろうと思えます。ただ、猫にとって本当の幸せを考えた時、どうかなと落ち込む時は多々あります。家も中庭と猫部屋を作ったけど、狭くなってしまったし、、猫同士の喧嘩もあるし、、、自分1人で出来ることを越えてるせいで猫に悪いなと、、最近では毎年実家に猫を捨てていく人がいて本当に困っています。それでも、避妊、去勢して里親を探して、見つかるまで家で面倒看ています。だから簡単に捨てる人や、まして虐待する人なんて本当に許せません。私も1人で活動しているのでKochiさんの苦労もわかります。1人で抱え込むのは危険なんですけどね、、放っておけない気持ちで動いているんでしょうね。これから寒くなるので、私も捕獲を頑張って、里親探ししたいと思います。みなさんも頑張ってくださいね。
Commented by 猫ママ at 2006-11-08 19:44 x
猫屋敷と太陽のママさん、凄いですね!! 50匹ですかぁ~!
私はペット禁止のマンションで8匹と外猫が8匹ですが、それでも大変なのに…頭下がります。確かに私も太陽のママさんと同じ様に毎月の餌代と医者代で自分のことは2の次です。昔はアパレル関係の仕事をしていましたので洋服代と化粧品、バッグに靴と外見を飾ることにお金を使っていました。それが今では…180度の展開で美容院も半年に1回行けば良い方です。本当は程々に、おしゃれも大事と思うのですが、そんな事に構っていられないというのが実情です。
多頭になると確かに猫同士の争いがありますよね…大きな喧嘩ではないですがテリトリーが狭くなると仕方ないです。
何処まで面倒を見れば良いかなんて決められませんが…野良猫の世界は「賽の河原」で切がないです。保護すれば他で捨てる、手術すれば去勢してない飼い猫を外に出すなど・・・の繰り返しです。心ない人が無くならない限り私達の戦いは続きますよね…。
太陽のママさん、頑張ってください。でも無理は禁物…誰か同志を探すか里親さんを見つけるか・・・一人で頑張らないようにしてください。
絶対に誰かいますよ、助けてくれる同志が・・・!!
Commented by 周作 at 2006-11-08 22:52 x
    木枯らしに

     耐え 愛を待つ

      独り猫
 
外猫さんはその社会を写す鏡であると、
言う人がいます。

日本は物質的には「豊か」であるとは言え、
心の中は木枯らしが吹いている人も多いのでしょう。

それを乗り越えるのは、生きるものへの共感しか
無いのでしょうね。
Commented by 猫屋敷と太陽のママ at 2006-11-09 14:32 x
猫ママさんありがとうございます。同じような活動している方がいて嬉しいです。猫ママさんがおっしゃる通り仲間がいるといいな、、、と思ったりするのですが、自分の都合でしか動けないので申し訳なくて、、自分が好きで始めた事なので、人にお願いするのが下手なのかもしれませんね。でも、里親は探して行こうと思っています。猫の活動を通して変わった事ありますか?私は、いろんな社会の事に興味を持つようになったし、健康になりました。猫のおかげですね。私が初めて貰った猫の家は、おばあちゃん1人に猫20匹ぐらいの猫屋敷でした。初めての1人暮らしに、こんなにたくさんの猫!!(本当にびっくりしました。家の中は運動会)今では、おばあちゃんを越してしまいましたが(笑)
Commented by 猫ママ at 2006-11-09 17:00 x
太陽のママさん、私もこの活動をするようになって変りましたよ!!
一番大きな変化は強くなったこと…例えば昔は小さいことにクヨクヨ悩む性格でしたが今は少し位のことでは動じなくなりました。ズーズーしくなったのかな…(笑) それと太陽さんと同じく健康になりました。雨が降ろうが台風が来ようが毎日、餌やりに通っているうちに風邪で熱が出ても頭が痛くても時間になると気持ちがシャンとするんです。不思議ですよね。
それから考え方が前向きになったことですね。太陽さんと同じく猫のお陰です、ホントに…(^^)
猫って世間ではマイペースで犬よりも人馴れしないと言われていますがそんな事は全然、無いですよね。本当に甘えん坊ですし頼ってきますよね。帰りも待っていたりして…可愛い奴です(笑)
Commented by あきら at 2006-11-09 21:22 x
夜から朝にかけて冷え込むと布団の中にいる自分が死ぬ程嫌で!野良の事考えるだけで空しくて、昼間快晴でポカポカの時は自分も幸せです。雨の日は考えるだけで悲しいんです。
Commented by くりくり at 2006-11-09 23:00 x
太陽さん、猫ママさん、私も変わったんですよ。夫と二人、のほほ~んと団地暮らしをしていたのが、犬や猫たちの家族が増えたため、誰にも文句を言われないように、持ち家を得るために二人して頑張りました。団地時代は遠慮して隠れるように住んでいたのが、今は犬も猫ものんびりと堂々と自分の「家」で暮らせるようになりました。原動力はやはりこの子たち・・・。そしてこの子達が愛おしいがゆえに、外猫さんたちはじめ、生けとし生けるものすべてが愛おしく思えて・・・、ひいてはそれが他者への思いやりとなって、自分で言うのも何ですが、ずいぶんと優しい性格に変わりました。
あきらさん、気持ちは分かりますが、あんまり自分を責めてはいけませんよ、あなたのせいではないのです。捨てる人たちが一番悪いのです。あなたはこんなにも猫ちゃんたちのために頑張っているではありませんか。
許せないの弱いものたちへ何の関心もなく、おのれのことのみ考えて生きている、無責任に動物たちを捨てたり虐待したりする人たちです。
by nora8787 | 2006-11-07 22:13 | 0451~0500 | Trackback | Comments(10)

街角の野良猫(のらねこ)の生活をきりぬきます せつなすぎてつらい思いさせましたら おわびいたします コメントは鍵コメ大歓迎です ここの写真の子達ほとんどは里親募集です 声をかけてくださいね