0470 時の流れ

c0049767_1547889.jpg

君がここに放り出されて
もうすぐ1年になる
怖さと寒さに震えて
兄弟で固まっていたね
今はその兄弟たちの姿もない
君の事
ほかの子達と
仲良くもなれなくて
いつも独りきり
いまだ受け入れられないでいる
君にとって時は
あのときから止まったまま
ぼくの時もいつの日からか
止まったままだよ
もう秋はすぐそこまで来たよ
[PR]
トラックバックURL : https://nora8787.exblog.jp/tb/4590722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 猫ママ at 2006-09-21 15:42 x
やっぱり、辛い!!涙が出てきました・・・
どんなに沢山、本当に長い時間、こんな子達を見てきても、やっぱり慣れません・・・辛い気持ちと救えないもどかしさ・・・涙するだけの自分…

捨てられた悲しみは何年たっても傷となってしまうんでしょうか…
何時か迎えに来てくれると信じているんでしょうか…

もう良いんだよ・・・過去は捨てて明日からは前を向いて生きていってと
伝えたい…そうでないと、あまりにも辛すぎます。

秋がきて、寒い冬になる…暗く寂しい時が過ぎてゆく…
どうかお願い、一人で生きないで此方に来て下さい。
優しい手が温もりが待っているよ・・・(涙)
Commented by アンジェ at 2006-09-21 22:58 x
捨てられた、悲しみ。一人ぼっちになった寂しさ。人間だけでなく、同じ猫に対しても心を閉ざす哀れな子。捨てられた後、何があったのかしるよしもないけれど、この子の兄弟はどうなったのでしょう?保護されてればよいのですが・・・だれも信じないことで、今まで生き伸びてこれたかもしれないこの子。この子に誰が良い人で、悪い人なのか区別がつくはずもない。でも、kochiさんだけは信じてもいいんだよとつたえたい。これから季節は、木枯らし吹く辛い季節になります。つかの間でも、kochiさんの暖かい心と、体で暖めてもらってほしい。
by nora8787 | 2006-09-20 15:57 | 0451~0500 | Trackback | Comments(2)

街角の野良猫(のらねこ)の生活をきりぬきます せつなすぎてつらい思いさせましたら おわびいたします コメントは鍵コメ大歓迎です ここの写真の子達ほとんどは里親募集です 声をかけてくださいね