0460 まっすぐに

c0049767_2118477.jpg

ここに捨てられて間もなく
母は子の目の前で事故にあう
母はこの世に未練を残し
子は母の死で途方にくれた
母はそれでも生きたいとあがき
子はいくなと叫んだ
理屈ではない
権利でも
主張でも
また人間が代弁者でもない
形になれば
魂が宿り
想いが支配し
未来が必要となる
命とはそういうものだと彼らに習った
[PR]
トラックバックURL : https://nora8787.exblog.jp/tb/4399110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アンジェ at 2006-08-24 21:08 x
私は7匹の子の母です。母になる前は、死ぬことはそんなに怖いことでもなかった。できれば、みんなに迷惑かけない年齢で、苦しまずにすっきりと死ねればよいなとさえおもってました。今は、もし自分に何かあれば、のこされた子達はどうなるかと思うだけで、涙がでます。いまの私の願いは7匹の子を幸せにして、天寿をまっとうさせてあげて、みんなをみおくったあとで、極力はやく苦しまずに自分の天寿を全うしたい。虹の橋のたもとで長い間またせるのもわるいでしょう?そのために、毎日無事で健康で過ごせるよう、祈っています。事故でなくなったこの子の母親も、どんなに未練を残したのか、わたしには良く分かります。また、私は子供の頃に父を亡くして母子家庭でそだちましたので、子供ながらに、もし母までいなくなったらどうしようと常に不安でした。だから、ひとり残された子猫の気持ちもわかります。言いようのない、悲しみと不安「行くな!」叫ぶ子猫と「生きたい」とあがく母猫の姿が、目の前に浮かび涙が止まりません。
Commented by クロージョー at 2006-08-24 21:30 x
生への未練は、生きてるものが持つ正エネルギー。
子がいたら・・なおさら
絆を持って生まれてきたのだから。
唯一 ひとつの命。
猫もわたしたちも・・命の重みは同じです。
そのいのち・・やさしくつつんであげたい。
Commented by tomo at 2006-08-25 01:54 x
お母さんを亡くしたこの子は、それでも頑張って生きてきたんですね。
私も18年半前に母を亡くしましたが、母は意識のあった最後の最後まで私たちが病院に来ている間、家でひとりお留守番をしている愛猫のことを気にしていました。そして今、私もアンジェさんと同じように、家の猫たちに天寿を全うさせてあげるまで、この子たちより1日でも長く生きなければ、後、20年は元気でいなければと思っています。
いつもこの子の傍にいて守ってくれる人間のお母さんがみつかりますように!この写真が運命の方の目に留まりますように!
猫ちゃんたちの写真がその子の運命の方の目に留まることをいつも祈っています。
Commented by 猫ママ at 2006-08-25 18:27 x
この子は、未だ、汚れていませんね…真っ直ぐにこちらを見る瞳も、未だ
恐れを知らないように思えます。
優しい人が、現れて、この子を救って欲しい…「生きたい!」と願ったまま逝った母のように、温かい懐を与えてくれる、そんな人が手を差し伸べてくれるよう…私は、ただ、祈るしかありません。
涙があふれ…胸が熱くなるのに、抱いてやれない…ごめんね、子猫ちゃん…早く、早く、この子が、猫の神様の目にとまるように…救って頂けるように…祈ります!! 
Commented by MEG at 2006-08-25 22:16 x
人気blogランキング、また少しづつ上がってきてますね。
やっぱり25位以下だと、印象が薄くなってしまうので、
kochiさんの言う「少しでも多くの人に見てもらいたいから」の
ためには、みんなの力でもっともっとランキングを上げていきましょう。

うちの近所に左後ろ足のないノラちゃんが居ます。
白い仔なので、最初に見かけた時は、
ウサギが道路を横断しているのかと思いました。
3日連続、同じアパートの前で朝も夕も見かけたんですが、
ここ2,3週間は見かけません。
そのアパートは、水を入れたペットボトルを置いてある部屋もあり、
疎ましがられてどこかに追いやられたのかと心配しています。
こちらが寄っていくと逃げてしまうし…。
Commented by ごんママ at 2006-08-26 17:21 x
うちにもフェレット2匹と猫が2匹そしてインコが1羽います。
猫は野良猫と捨て猫です。もう10年以上になりますが、
1匹はすごい虐待を受けていたため、男の人が未だに怖いんです。
トラウマになっているのでしょうね!
インコは捨てられていました。(たぶん)
同じ人間としてこんな卑劣なことをする人を許せないとともに、
猫ちゃん達にごめんなさいと言いたいです。
彼らの瞳はすべてを知っています。
それでも人間を愛そうとしてくれるのです。
あの瞳でまっすぐに見つめられると、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
猫に限らず動物を飼う人みんなに言いたいです。
彼らも私たちと同じ大切な命を持って生まれ、幸せになる権利があるのです。そして共存し、彼らのお世話をすることで、私たちも幸せになれるのだということを!
野良ちゃんたちの写真はみてるだけで胸が痛くなりますが、これからも
この現実を伝えるためにも撮りつづけてください。
応援しています。
Commented by ケロケロ at 2006-08-26 21:14 x
まっすぐ見据えるこの仔の眼には、
なにか強いものを感じる。
母を失い、厳しい世界を生きているが故だろうか、、
だからといって、負の力は感じられない。
この仔は、そんな不幸な身分でも幸せというものを感じているのだろう。
より幸せになって欲しい。 私はただそれだけ願う。
もしかしたら野良のままでいた方が、自由で幸せかもしれない。
だけど、この日本では、野良は迫害されてしまう現実がある。
はやく里親が見つかると良いね。 本当なら、里親になってあげたい気持ちはあるものの、今の現状からいってそれは叶わないことなので、、気持ちだけでも伝わったらいいな・・・・
by nora8787 | 2006-08-23 21:23 | 0451~0500 | Trackback | Comments(7)

街角の野良猫(のらねこ)の生活をきりぬきます せつなすぎてつらい思いさせましたら おわびいたします コメントは鍵コメ大歓迎です ここの写真の子達ほとんどは里親募集です 声をかけてくださいね