0456 罪と罰

c0049767_1432388.jpg

幼いときから
おだやかに過ごすことが許されないのは
なんの罪
幼いときから
非情な別れに涙させられたのは
なんの罰
この子達に無常を強いたのは
誰のせい
それはぼくが
それは人間が
この子達に押し付けた
罪と罰
[PR]
トラックバックURL : https://nora8787.exblog.jp/tb/4274996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kyara at 2006-08-04 22:45 x
“罪と罰”を背負うべきは人間の方ですね。
ずるがしこい人間は、か弱きものに責任転嫁しているだけです。
申し訳ない・・・
Commented by アンジェ at 2006-08-05 21:55 x
プールでの事故等、現代社会は、責任感の欠如が甚だしい現代。そのツケがまわるのは、いつも弱者たち。罰は罪人にたいして課せられるものなのに、世の中のしくみが狂ってる。お金がないから増税とかいいながら、
国民の血税をムダ使いする役所、私物化する特定の法人。どうなっているの?この国は?この子におしつかられた、罰は本当はだれのものなのか?
Commented by ミーコ at 2006-08-06 09:08 x
人って、みんな自分の目線からしか物事を見ないニャ。
人間が正しいと思ってる。
みんな、平等ニャ。
地球から見ると増えすぎた人が一番の悪者。
自然を破壊して他の動物の権利を奪ってるニャ。
Commented by わたがしタンポポ at 2006-08-07 13:28 x
このサイトの影響か知らないけど
昨日の夢に猫が出てきました。めっちゃ可愛かった。
前までは、あまり目に留まらない動物だったのにね。
Commented by かりすまま at 2006-08-09 15:36 x
この子の罪と罰は、「言われ無き理不尽な受難、人間が押し付けた運命」
です。
猫さんたちが幸せでないこの世の幸せは、本当の幸せではありません。
人間が錯覚しているだけです。

1匹でも多くの子が幸せになること。。。私はどこかで保護された子が
いる、と聞くだけで心にほのかな希望の灯火がともります。
その灯火を消さないように生きていこうといつも思います。
by nora8787 | 2006-08-04 14:36 | 0451~0500 | Trackback | Comments(5)

街角の野良猫(のらねこ)の生活をきりぬきます せつなすぎてつらい思いさせましたら おわびいたします コメントは鍵コメ大歓迎です ここの写真の子達ほとんどは里親募集です 声をかけてくださいね