0451 漆黒の闇

c0049767_011101.jpg

この小さな光に
集まれ
闇に溶け込まないように
闇に飲み込まれないように



暗い闇の中に
5匹の幼子と母は放り出された
途方にくれ
ただ呆然と時をすごしていた

c0049767_017532.jpg


c0049767_0191537.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://nora8787.exblog.jp/tb/4148472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by to-mo_ko at 2006-07-15 01:35
母猫と仔猫5匹で公園に捨てられたんですかぁ…。

写真を見ると母猫もまだ成猫じゃないですよねぇ…。

切なくなります。

でもこれは現実なんですよねぇ…。




Commented by nina at 2006-07-15 03:02 x
お願いです。まだ幼いお母さん猫もどうか、どうぞ保護してあげてください。里親さんは必死で探します。お母さんも死なせないで。
Commented by しま at 2006-07-15 09:32 x
毎日拝見しています、更新されているたびに胸が苦しくなります。
しかし、見るたびに猫への想いを強くしています。

子供が生まれたからと親子ともども捨てる人が本当にいるんですね。
恐ろしいです。

猫が好きだから一緒に暮らしていたのでは?どうして??
まったく理解できません。そんな彼らは本当に人なんだろうか?
同じ人に生まれたことが悔しく悲しく辛い。
人間をやめたくなることもしばしば。
でも、ここで逃げ出したら、自分の手が届いたはずの命も消えてしまうから・・ぜったいに逃げない。
Commented by shinoGTIR at 2006-07-15 15:42 x
「保護してあげてください」と言うからには、
ご自身で「一時預かりの申し出」を既にされていることと思います。

保護できなくて、一番口惜しい思いをしているのは誰ですか?
もう少し人の気持ちを慮りましょう。
Street Cat'sの里親募集ページを見ましたか?
kochiさんの日記を読みましたか?

『0408 訴え』の子のように里親希望での場合ならともかく、
軽々しく保護をお願いするのは非常識。
Commented by クロージョー at 2006-07-15 20:31 x
捨て猫なんですか・・?
お腹が大きくなってから捨てられたのか?・
子どもを産むと、親子で保険所に持ち込む人もいますから・・
心のない人・・は自分のしていることの非常さにも気が付かない。
親子の姿は、哀しいけれど・・母と子の絆を感じます。
母猫の守ろうとする本能を感じます。
一緒にいさせてあげたいですね。
私には、現場の状況が分からないけど・・
この親子にしばし・・安楽なときが流れることを祈ります。
Commented by nina at 2006-07-15 22:46 x
当方広島在住。個人活動だが、保護猫活動暦12年。それなりに全国によい仲間もいる。
なんでかなあ、まあ、こういうところだからいろんな発言もあるだろうが、頭ごなしにぴしゃっ、とやるばかりじゃ、よいご縁は集まらない。人の心は温かいものに明るいものに突き動かされる。それは結果的に、保護したこたちに強運を呼びよせられる。無常の世だからこそ、否定的に懐疑的にばかりしていたら、気持ちも繋がらなくなるのでは・・・。
もっともご心配は理解できますけれど、ここの活動主さんをかばうのではなく、その活動の先にいる猫たちを守りたいものです。
愛知県近隣の仲間にメール連絡済。返答を待って正式にご連絡。
でも、かりに、「なんとかして!」という気持ちがオープンにあったっていいじゃないか。「なんとかして!」はやがて、「なんとかしよう!」に変わっていくよ。そんな人たちを沢山みてきたので、それは自信を持っていえること。
Commented by アンジェ at 2006-07-16 00:30 x
皆さん、野良猫さんのことを本当に真剣に心配されているのですね。現実の厳しさをみんな味わっているからこそ、悲観的になったりしもします。
今日、愛猫を病院につれていったときに、20代半ばの女性が子猫を抱いてかけこんできました。車に轢かれたらしい。受付の女性が「ノラちゃんですか?」と聞く。「ハイ」と答える。「飼われるんですか?」「はい!飼います」力強い返事をすばやくした。緊急処置している間に少し話をした。やさしそうな、若い女性。助かるものなら、一生責任を持つという。子猫は骨折だけのようで、無事ダンボール箱にいれられて、彼女のところへ戻ってきた。愛おしそうに箱を抱いて、微笑みながら彼女は帰路についた。「お大事に」と声をかけたら、ほほえんで会釈してくれた。世の中捨てたものじゃないと幸せな気分で、私も微笑みながら帰路についた。たった1匹、されど1匹の尊い命は救われた。子猫の悲惨な姿に彼女の中の「なんとかして!」が自分自身でこの子を救おう「何とかしよう」に変化したのでしょうね。
Commented by kyara at 2006-07-16 05:08 x
『何とかしよう』の気持ちから、我が家にやってくる野良ニャンに餌を与え続けてます。先日は、仔猫を保護し、我が家の家族として迎えました。現在4~6匹の野良ニャンが餌を食べに来てくれますが、何れも生粋の野良ニャンらしく、距離は縮まらず、保護するには至りません。
『保護する』ということは『命を預かる』と言うこと。責任感の強い人ほど、決断するまでに勇気を必要とするのではないでしょうか?『取りあえず、飼おうかなぁ~』なんて気持ちで保護すると、更に人間を信じられない野良ニャンを産む結果にもなりかねません。
「何とかしたい!!でも・・・」という気持ちの方が『何とかして!』と依頼される事が間違っているとは思えません。助け合いながら人も猫も生きているのではないでしょうか?その気持ちがあればいつか誰かの『何とかして!』の依頼に応えることも出来ると思います。
Commented by 湖南 at 2006-07-16 07:10 x
初めまして

チベットでは猫のくつろぎを手本と致します。

猫つながりでTBさせていただきました。
よろしくお願い申し上げます。
Commented by 臆病者 at 2006-07-16 18:44 x
いつも涙目でエントリーを見させていただいています。

僕の近所にも公園があって、公園猫ちゃんもいるのですが、
今日信じられないものを見てしまいました。

最近まだ小さいのですが、凄く人懐こいトラちゃん(女の子)が来ております。

呼ぶとテケテケと近寄って来て足にすりすり、手を出せばすりすり、
、カミカミ、と、とても健気で可愛い仔です。
(僕はゴハンをあげたこともないギャラリーなのに)

しかしちょっと離れていたら、近所でもうるさいと評判の
おばさんが来て、嫌な予感はしたのですが、
無邪気に近寄るトラちゃんの腹を蹴飛ばしたのです。

「ギャッ」という悲鳴とともにトラちゃんは一目散に
植え込みの中に逃げ込み、伏せの姿勢で震えていました。

僕は余りの出来事に気が動転して、抗議しようと思ったのですが、
おばさんを睨んで植え込みのところまで行って、
トラちゃんを撫でながら。「ごめんな、ごめんな」と言うしか
出来ませんでした。

続きます・・


Commented by 臆病者 at 2006-07-16 18:46 x
近づいて来るおばさん。僕は親猫のように目で牽制し、
やっと「小さい動物を蹴飛ばすのはやめてください。」
と言いました。

おばさんは少々ひるみましたが、
「あたしはね、猫は嫌いじゃないのよ。糞をするから嫌なの。」
と言って帰って行きました。

「嫌いじゃないなら、蹴飛ばすなんて出来るはずないだろ。」
と言えずに黙って見送るしかなかった自分が情けなくて嫌になります。

こんな純粋な仔が、それゆえに虐待されるなど、あってはならないことです。

未だ何の行動もしていないのですが、自分に出来ることをやっていくしか無いのだな。と痛感しています。

いきなりの長文、悲しい内容ですが、書かずにはおれず、申し訳ありませんでした。



Commented by NANA at 2006-07-17 01:02 x
野良にゃんを見つけましたら増やさないように不妊手術をしていく必要が
あります。里親様探しも大切ですが・・・一年もしないうちに産みます。
写真を撮り周囲に呼びかけて下さいませんか。思いがけない人が反応
する場合もありますから声かけをして下さい。
ネットで里親様探しも可能です。困っただけでは解決出来ませんから
今回の子猫ちゃんを出会いと思い行動して頂けませんか。
皆さん何かのきっかけから活動をしています。周囲に相談してみるのが
大切に思います。
子猫は捨て猫と思います・・・つぶらな瞳を守りたいですね!

遺棄、虐待などを取り締まっていこうと呼びかけをしているのが
Kanako様のサイトです。
『日本にアニマルポリスを誕生させよう!』があります。
管理人様のブログも読んで下さい。得る事は多いです!
知恵を出し合い不幸を減らしましょう。

Commented by 臆病者 at 2006-07-17 09:24 x
NANA殿

有難うございます。

今日朝から大雨が降ったので公園に見に行きましたが、
トラちゃんが公園に隣接するアパートの下の階で、外出しの洗濯機の上で丸くなっていました。

側に行ったらおじさんが出てきて、手を出すと例によってすりすり、
ペロペロしていたので嬉しくなって「可愛いですね」と言ったら、
「よう、兄ちゃんも猫好きかい?この仔は隣の部屋の飼い猫なんだよ。
でも人見知りしなくて、みんな可愛がってるんだ。」と言いました。

名前は「カンタロー」だって・・・・  女の子なのにカンタロー???

隣の部屋は留守のようでしたが、なぜトラはいつも外にいるのか?

避妊はしているのか?と色々未確認ですが、アパートのおじさん2人
とお話できたので、ご飯でも差し入れると称してまた確認しに行きます。


Commented by NANA at 2006-07-17 20:35 x
臆病者さん
良かったですね。勇気が答えを出しましたね!
周囲に呼びかけをしていくのがご自分の気持ちも猫ちゃんの為
にもなります。 カンタロ-ちゃんですか~
働いている人が留守中の家の中が気になり外に置くという例は
ありますから成り行きを見守って下さい。避妊というのに気が
つかない場合がありますから知識は伝えてあげて下さい。
検索しますと出ますから・・・よろしく!
活動というのは些細な事から始まります。啓蒙活動。
声をかけていくのは大切な事ではないでしょうか。
嬉しい書き込みにホッとしています。
一人一人の意識が小さな命を救いますからよろしく!
Commented by nora8787 at 2006-07-17 21:56
個人攻撃になりますので削除いたしました(管理人)
Commented by kaezzz at 2006-07-23 18:45
画像とともに添えられた詩が、いつも胸を深く打ちます。
泣く意外に私も何かしなければと思います。
by nora8787 | 2006-07-15 00:19 | 0451~0500 | Trackback | Comments(16)

街角の野良猫(のらねこ)の生活をきりぬきます せつなすぎてつらい思いさせましたら おわびいたします コメントは鍵コメ大歓迎です ここの写真の子達ほとんどは里親募集です 声をかけてくださいね