人気ブログランキング |

0424 君のおかげ

c0049767_18173165.jpg

ぼくがこの世に
生きていられるのは
地球に空気があり
地球に生き物がおり
地球に優しい心が
あるからだ
トラックバックURL : https://nora8787.exblog.jp/tb/3878445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アンジェ at 2006-05-07 22:31 x
優しい心がこれ以上少なくなりませんように祈るばかり。猫は野生動物ではありません。愛護動物です。愛して愛されて護ってあげるものです。
それが人間の義務ということを忘れてしまったのでしょうか?せめて、愛護できないなら、迫害しないでほしい。ささやかな願いでも、この時代ではとても難しいことになってしまった。日本人の本来のやさしい心をみんな思い出してほしい。
Commented by かりすまま at 2006-05-08 13:13 x
悲しい、酷い状況の子を見ると、「いけない」とは思いながらも、
限りなく人間に対する憎悪、というものが沸いてきます。。。。
けれども、この子達を助けられるのもまた人間しかいない。。。

人間というものの、人間であることの責任、を思い知らされます。

動物が住めない場所に、人間が生きられるわけはありません。
この子達が安全に住める世の中になってはじめて人間だって
安心して生きられるのだと思います。

他者への優しさは、自分へ優しさを返すのと同じことなのではないだろうか。。。。
お外ネコさんのお世話をしながら、苦しい中にも癒されつつ、、、
そう感じずにはいられません。
Commented by 風になりたい at 2006-05-09 17:21 x
生きているだけでありがたい、幸せ、感謝・・・
朝、目覚めると最近はいつも思います。

そんな一番大切で忘れかけそうなことを
わたしも今はない、飼い猫が教えてくれました。

一日、一日を感謝して
命の尊さを感じること
もしかしたら、猫達がいちばん知っているのかも知れないですね
殺伐とした世の中で、苦しい事があっても、悲しいことがあっても・・・

生きていられる・・・・・
そんな気持ちを忘れたくないです。
by nora8787 | 2006-05-07 18:18 | 0401~0450 | Trackback | Comments(3)

街角の野良猫(のらねこ)の生活をきりぬきます せつなすぎてつらい思いさせましたら おわびいたします コメントは鍵コメ大歓迎です ここの写真の子達ほとんどは里親募集です 声をかけてくださいね