詫びられない謝罪
c0049767_10512768.jpg


彼女とは遠距離でした
でも
会いたくて会いたくて
生活を無理してでも会いに行きました
大きなヨットハーバー
彼女はそこにいました
でも
豪華なクルーザーではなく
朽ち果てた廃船置き場でした
でも
会いに行くとほんとうによろこんでくれた
彼女は廃船置き場から出ませんでした
だから
一日中廃船に座って
豪華なクルーザーをまぶしそうに
ふたりで見て過ごしました
幸せだった
彼女は幸せだったでしょうか
次はお金がなかったのでひと月空きました
いつものようにいくと彼女はそこにいませんでした
探した
探しました
これでもかと彼女を呼び続けた
それをみていた男性に声をかけられました
事情を話すと
彼は表情をかえることもなくこういいました
じゃまだったから処分してもらったからいないよ


ひと月に一度は行けなくなりましたが
一年に一度はここにきます
まだ廃船はそのまま
彼女はいません
彼女のいない
そこに一日座ります
詫びたくても詫びることもできません
彼女は
なんでじゃまだったのでしょうか
朽ち果てた廃船は
きっと来年もあるのでしょうね






東京で写真展開催 5月15日から24日まで 詳細はこちら 15日から17日は在廊予定です


ポストカードネット販売いたします


 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 猫ブログへ  ブログランキング 人気ブログランキング
家なき猫のこと、みなさんに知ってもらいたくて・・・・・ランキングポチッと・・・・お願いします
[PR]
by Kochi| by nora8787 | 2015-05-09 11:03 | 1051〜1100 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nora8787.exblog.jp/tb/24069569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-05-09 13:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by けるあっきあん at 2015-05-09 15:31 x
ほんとに、なんでじゃまだったのだろうか。
泣けてきてしようがありません。
Commented by ぱるるん at 2015-05-09 15:47 x
つらい話です。
涙が出ました。
本当に「彼女はなんでじゃまだったのでしょうか」?
廃船に小さな猫が一匹・・・。
彼女がいることでその人の生活に何か大きな支障があったのでしょうか。
彼女の命を「処分」しなければならないほどの。
小さな命に寝床を貸すぐらいの優しさ・・・求めるのは無理なんでしょうか。
Commented at 2015-05-09 18:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-09 22:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 太陽と猫屋敷のママ at 2015-05-11 00:16 x
邪魔と言いきれる人間が怖いです。猫の保護活動をしていた時、意外と普通の人が、文句を言って妨害してきたりしてました。人間生活の中では、経営者だったり、役職のある方など。小さな命なんて見なければいいのに、ここぞとばかり邪魔されました。その人達の言い分は、とにかく「自分達の前から」「自分達の敷地にさえ」「いなくなればいい」でした。その時は本当に人間嫌いになりました。
せめて見逃してほしかったです。
<< のらねことよばれたなら ぼくたちに決められること >>