大きなお世話
c0049767_11273966.jpg

いつものように
彼に会いに行ったら
若い女性に抱かれていた
人恋しい彼だから
いつも人とは絡んでいたが
観光客の外国人
近所のおばさん
サラリーマンの男性
でも今日は違った
抱かれていた
女性は家族にしたいという
ぼくも
それがいい
それがいいとうながす
彼は抱かれてここを離れた
ハッピーエンドだろうに
ぼくは
涙が出そうで
おおきなお世話をしたように
罪悪感でいっぱいになった




ポストカードネット販売いたします


 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 猫ブログへ  ブログランキング 人気ブログランキング
家なき猫のこと、みなさんに知ってもらいたくて・・・・・ランキングポチッと・・・・お願いします












彼はほかの猫たちとなじめなかった
通る人達に鳴き声をあげて付いて回る子だった
家に連れて行こう
いや
じゃぁ今までの子はなんで連れて行かなかったの?
ほかにいる子はなんで残すの?
葛藤の毎日だった
そこに彼女が現れた
ぼくは彼女の背中を押した
1時間も離れた身も知らない女性を自宅まで車でおくった
やさしさか?
自分が葛藤から逃れたいだけでは?
そして
彼女はいわゆる純粋に猫がかわいくて好きという人
本当に彼は幸せになれるのか?


c0049767_11515380.jpg



c0049767_11534154.jpg



c0049767_1154368.jpg




そして
ぼくは罪悪感でいっぱいになって
自分の無責任さを嘆いているだけになった
[PR]
by Kochi| by nora8787 | 2014-10-07 11:35 | 1051〜1100 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://nora8787.exblog.jp/tb/22733858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぱるるん at 2014-10-07 22:45 x
罪悪感・・・言葉が悪いけど、これ幸いと押しつけてしまったのでは・・・という思いでしょうか。
でもその方は純粋に彼を愛おしい、家族にしたいと思ってくれたのだと思いたいです。
自分を愛してくれる「誰か」を探していた彼はその「誰か」と出会った・・・
そう信じます。
幸せになってほしい・・・。
<< 彼女 葛藤 >>