明暗
c0049767_220434.jpg

春の陽射しに
憧れて
生きてゆこうと決めたのに
時の流れに逆らえず
想いからはほど遠い
春のそよ吹く風に
憧れて
生きてく様を願ったのに
思うように漂えず
春の小川を流るるはずが
暗い暗渠に迷い込む
それでも生きたい
それでも生きる
それだからこそ
今だけでも生きてゆきたい




ポストカードネット販売いたします(カレンダーも販売中 あと少し)



 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 猫ブログへ  ブログランキング 人気ブログランキング
家なき猫のこと、みなさんに知ってもらいたくて・・・・・ランキングポチッと・・・・お願いします
[PR]
by Kochi| by nora8787 | 2014-02-01 22:06 | 1051〜1100 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nora8787.exblog.jp/tb/21590012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KUU at 2014-02-03 22:30 x
良い写真です。

この子の”何があっても私は私らしく生きる”って・・・

この子の”生き様”が感じられる・・・

良い写真です。

私もこの子の様に胸を張って生きて行きたいと思いました。

この子のそんな生き方を写真に残してくれた事。

そんな写真を撮ってくれた事に感謝します。

Commented by ゆり at 2014-02-05 16:19 x
犬、ネコのほご活動を北海道でしています。

ここに出てくる子で、今すぐに医師の力が必要な子・・・・・

見ていてどうにかしてあげたいと思いながらも、

わが会も、満員状態・・・・


どこか、保護団体と手をとりあって

救ってあげることはできないでしょうか?

犬の殺処分は、年々減少していますが、

ネコのほうは、なかなか減らない様子です。

どうにかしてやらなければ・・・と、あせるキモチばかりです。
Commented by あゆみ at 2014-02-07 15:38 x
私にも何か出来ることはないか、何かしなくちゃ…って考えてます。
Commented by あゆみ at 2014-02-07 16:33 x
1年前の雨の日、マンションの前で目の見えない猫と出会いました。迷った挙げ句、交番に電話をしてしまった私。逃げることも抗うこともせず黙って身を任せダンボールに入れられバイクの後に乗せられていった彼女。その後、保護センターに送られたことを知り、いてもたってもいられず迎えにいってしまいました。ガリガリに痩せていて体はのみだらけ、てんかんもちのおばあちゃん猫でした。センターの人の話ではこの状態でのらとしてこの年まで生きてこれたとは思えないのできっと捨てられたんでしょうとのことでした。引き取ったはいいものの目の見えないてんかん発作のあるおばあちゃん猫、あまりの大変さに何度後悔して心が折れそうになり自己嫌悪に陥ったことか…でもこのブログを見て…胸が痛くて苦しくて…中川さん、私もいつか自分に出来ることを見つけて行動していきたいと思っています。
我が家のおばあちゃん猫は月に3度の発作に襲われながらも今は穏やかにのんびり暮らしています。
<< 春恋し 後悔 >>