950 忘れている
c0049767_1424482.jpg

哀しみにおそわれたとき
あなたに
どれだけはげまされたことだろう
苦しみたえられなくなりそうなとき
あなたは
どんなに心強かっただろうか
喜びはともに感じ
ともに心踊っていた
温もりはわかちあった
絆はそうした積み重ねがつくるもの
そう信じていたのに
今は孤独
今はひとり
雨露もしのげない
生きていることに
賛美もない


 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 猫ブログへ  ブログランキング 人気ブログランキング
家なき猫のこと、みなさんに知ってもらいたくて・・・・・ランキングポチッと・・・・お願いします
[PR]
by Kochi| by nora8787 | 2011-01-13 14:27 | 0901〜0950 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://nora8787.exblog.jp/tb/15759410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kkagayaki2 at 2011-01-13 15:21
今見捨てられたんですか?経過がわかりませんが、この穏やかな顔に救われたでしょうに。
Commented by ぽよ at 2011-01-13 18:53 x
はじめまして。
先ほどテレビを拝見しました。

小さな命と向き合う姿に涙が止まりませでした…
Commented by tannhauser8 at 2011-01-13 19:02 x
先ほど名テレ+Upでこちらを知りました

あなたの文に胸が締め付けられます 
Commented by mizu at 2011-01-13 22:28 x
先ほどテレビで拝見しました。
野良猫のことをもっと真剣に考えなくてはならないと思いました。
猫が大好きなので他人事とは思えませんでした。
活動を続けていって少しでも誰かの心に響くといいですね。
Commented by jewel at 2011-01-13 22:58 x
わたしも
メーテレで中川さんの活動を拝見させていただきました。
なかなか誰もが出来ることではないと感動いたしました。
影ながら応援させていただきます。
頑張ってください。
Commented by KAPPA at 2011-01-14 07:00 x
4年前 僕は自分の生きる方向、意味
解らなくなりました その時
時々海よりの公園や埋立地に捨てられた
猫達に逢いに行きました
同じ気持ちになれたのかも知れません
とても癒され、帰りたくなかった...
魚を買って一緒に食べたり、目薬をさしてあげたり
でも、してあげられる事は少なかった
ある日僕は自殺を志願
海に飛び込むと決め 場所探し
決断の寸前の事でした
真っ黒な子猫が足元にやってきて甘えて...
何だ?と思って見ると 大きな怪我をしていました
自分の事は忘れて、すぐ病院に連れていき
今では大きく育っています
この子には命を救われ、愛を思い出させてくれました
こんな小さな命が沢山捨てられて、
目も向けられない...
とても悲しい現状です
人間>猫 なのか?
僕が猫に恩返し出来る事は何なのか
中川さん ありがとう
メディアで皆様に伝えて下さって
ありがとう
暖かい手が彼らに届く事を祈ってます。
Commented by bochka at 2011-01-14 17:23
この子を見てると幸せになるね・・・
穏やかで、優しくて・・・
福猫っているんだね。
Commented by 動物愛護 at 2011-01-16 03:55 x
このコとっても可愛いです。
画像を携帯に保存しちゃいました。
猫だけではなく口もきけない抵抗もできない力もない何の罪も無い動物に人はどうして虐待したり自分勝手に捨てたりするんだろう?
捨てるのも傷つけるのも人間。
でも拾うのも助けてあげるのもまた別の善意ある人間。
後者が沢山居る世の中だったらいいのに…。
人間様が全てって世の中になってるから動物が可哀相だ。
溢れる人間は許せてネズミのように増えて溢れる犬猫は保健所で大量虐殺。
…ありえないでしょ…同じ命なのに…。
毎日沢山の数、人間も同じようにガス部屋に入れられて処分されたら大きなニュースにするだろうに犬猫なら話題にもならない。
同じ命なのに…。
いらなくなったら捨てるの?
ブームが去ったら捨てるの?
子犬や子猫じゃなくなったから捨てるの?
人間は生物界では一番知能指数も感情も言葉も優れた動物だけれど反面、自分の歪んだ癖や快楽や解消の為だけに傷つけたり命を奪ったりする本当に身勝手で残酷な生き物でもあるところが、“紙一重”な部分なんでしょうか。
Commented by Tiger Mask at 2011-01-16 21:38 x
時々、時間が許す限り
野良猫達が住んでいる場所に行きます
2、3回会いに行くと覚えてくれます
猫は言葉が喋れない訳じゃなく
人間の話す言葉と同じ言葉を喋れないんです
私達の言葉や表情は理解してます
1人1人(私はそう呼びます)表情も
考えも事も 猫達の視線になると
解る気がします と言うか理解出来ます
数10人の中には、
『捨てられちまって、こんな人生だよ 見てくれよ』とか
『お願い 誰か子供達の御飯だけでも...』とか
『結構 これで楽しいんだぜ!』とか
『何でもするから連れてって』とか
太古の昔から
犬は人間に対する忠誠心で子孫を守って来ました
猫は人間に甘える事で子孫を守って来ました
さて、私達人間は...
今、何を学ぶべきか 何を思い出すべきか
セラピーアニマルに勝てない医師達や
携帯電話のゲームで遊んでいる政治家達は
是非、彼らに会いに行って
何かを学んで欲しい
捨てられてしまった、とても小さな命ですが
とても、暖かく迎えてくれます
捨てた人類を許してくれるんです
嘘をついたり裏切ったりしません
しっかり生きてます
しっかりすべきは、人間です。
<< 951 問いかけ 949 此所に生まれた理由(わけ) >>