910 踏みつけられてる思い出
c0049767_18214771.jpg

君のきれいな瞳は
あの悲しみのときから塞がった
ただ抱かれていたことが幸せだったのに
ただ微笑んでくれることがうれしかったのに
そんなささやかな希望もはぎ取られていった
いまは
明日を懸命に生きること
そんなことにほとんどの時は流れていく
ふっと息を抜くと
あの頃を走馬灯のように思い出す
そして
みえない瞳が微笑む
そんな命たちは
きっと
明日も生きられる気がしているのだろう



(撮影地 新潟)


 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 猫ブログへ  ブログランキング 人気ブログランキング
家なき猫のこと、みなさんに知ってもらいたくて・・・・・ランキングポチッと・・・・お願いします
[PR]
by Kochi| by nora8787 | 2010-03-11 18:28 | 0901〜0950 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://nora8787.exblog.jp/tb/13923363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kkagayaki at 2010-03-11 23:36
この子、この後どうしたんですか?
このまま?飼われていたらきっときれいな子だったろうと。
惨すぎますよ。
Commented at 2010-03-12 11:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by atomu at 2010-03-12 13:32 x
去年から我が家に通う”のら”にそっくりです。
のらも目も皮膚もあきらかに病んでいます。
でも手を差し伸べると怯えて”シャー”っていいます。でもお腹が空いた催促は短く”ニャ”て鳴きます。
必要以上にかまうとこの子はご飯を食べにこなくなる恐れがあるので見ていてあげるだけです。
冬は温かい牛乳がお気に入りのようです。
出会った頃は痩せ細っていた体は丸くなり堂々とした足取りでこの冬を過ごしています。
Commented by のらちゃん at 2010-03-13 05:10 x
いつも涙を流し見ています。本も読ませていただきました。私も近所にいるのらちゃんに餌やり手術をしています。心配で心配で今では12匹家の中で飼っています。今まで突然こなくなった子達も沢山います。心配で心配でたまらない気持ち痛い位わかります。ずっとずっと思い出しては涙がでます。のらちゃん達とかかわる事は心配と悲しみ辛い事の連続です。保護できた子とできなかった子の一生は天国と地獄だと思っています。みんなを助けたいけどそれが出来ない現実…悲しくてたまらないけれどのらちゃん達はもっともっと苦しい。人間はなんて恐ろしい生き物なんでしょうね。犬も猫もみんな純粋でいい子達ばかりなのに。心から応援しています。
Commented at 2010-03-26 00:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 911 明日のぼく 909 何が違うのか >>